メインページへ
ホットニュース!
140ハンマーヘッド
インデイータントラム
ベイバサー
123トンボーイ
会社案内
英語
中国語
お問い合わせ
リンク

Sugar Ray Marineの最新ホットニュースをお届けいたします。

お客様やユーザー様の情報もどしどし受け付けております!お気軽にご連絡くださいませ!

E-mail: info@sugarray.co.jp

 
2017/ 1/ 1up! 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
  1997年、九州大分の地にてトレーラブルボートに特科しましたボートビルダーを起業しまして本年お陰様にて創業21周年を迎えることが出来ました。設立当初よりあくまで普通免許で牽引可能な本格的ソルトウォーター用、拘りの可搬艇としてハンドメイドによる舟艇開発および全国販売を行って参りました。その甲斐あってか北は北海道から南は沖縄、更にはサイパン島や中国厦門までオーナー様各位とのご縁に恵まれ、無事今日に至っておりますこと、あらためまして心より感謝をいたします。今年は従前にも増して商品の充実を図り、エンドユーザー様に喜んでいただけます様、質実とも完成度の高い可搬艇建造に向けて邁進して参る所存でございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 
2016/ 9/15up! この度の大雨災害にて被災された北海道や岩手県の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。同時に一日も早い復旧復興をお祈りいたします。地球温暖化が続く中、海水温の上昇も併せ台風の規模が年々大きくなって来ている気がいたします。事実、台湾を襲った台風14号の中心気圧は890hpaとスーパー級でした。来週も九州に向けて16号が到来する予報もあり、本当にこの時期は頭を抱える日が続いています。そんな中、沖縄のACS(オートキャンサービス)さんより注文を頂戴しておりました140型が台風の間隙を計って一昨日無事に博多港よりお見送りさせていただくことが出来、昨夜那覇港に到着お引き取りをされたとACSさんからご一報がございました。ACSさんには日頃より南は石垣島から沖縄本島まで弊社140型のご対応に尽力を賜り、心より感謝を申し上げます。また、永らくお待たせいたしました新規オーナー様のT氏にも快く建造完成をお待ちいただきました事。併せまして心底より感謝を申し上げます。誠に誠にありがとうございました。

 
2016/ 8/ 4up! 暑中お見舞い申し上げます。今年も猛暑の夏がやって参りました。やはりこの季節になると暑い日中は避けて夜釣りを楽しまれているアングラー諸氏も多いことと存じます。そんな中、先日140型オーナー様のO氏よりボートカバーのオーダーを賜りました際に最近の釣果吉報を写真付にて頂戴いたしましたのでご紹介させていただきます。O氏は信州にお住まいながら日本海側での釣行によく出向かれ、このところ集魚灯を焚いてアカイカ狙いで直江津沖にて20〜30杯は釣られておられます。時にはアジをサビキで釣り、アジを底まで落として待っていると胴長40cmオーバーの弁慶クラスがのって来るそうです。この時期、日本海での夜釣りも本当に楽しそうで、正に一興と存じます。今後も心より大漁をお祈り申し上げます。この度はご一報を賜りまして誠にありがとうございました。

 
2016/ 6/ 4up! 今年も早、6月に入りそろそろ九州地区は梅雨入りの様相となっています。さて、発売当初から東海地区のSR140HH正規代理店を行っていただいています「スギウラマリンサービス」さんからの朗報が飛び込んで参りました!来る6月18日(土)、19日(日)2ヶ間の日程にて同地のアライマリーナさんとの共同企画でGARMIN&フィッシングボート体験会!!≠開催実施されるとのことでございます。また、スギウラマリンサービスさんは浜名湖エリアはもとより、東海地区エリアでのGARMINマリン製品の正規代理店さんとなられたとの事、誠におめでとうございます。通常のVハル艇では入って行けないシャローポイントから外洋まで様々なフィールドに対応可能な140型と最新鋭のGARMIN魚探との組み合わせで更なる釣果アップに繋げていただけるのではないかと存じます。今般開催の体験試乗会、心よりお待ちいたしております。

 
2016/ 5/14up! 熊本地震の発生から今日で一か月が経ちました。未だ終息とは云えない状況が続いています。被災され避難生活を続けておられる多くの方々に対し、心からお見舞いを申し上げます。こちら別府市も観光客は疎らとなっておりますが、其々の現場にて復興の努力を傾注している現状です。そんな中、創業20周年の節目にあたり弊社ボートヤード内にこの度リギング・ワークショップ【 トヨオカベース 】がオープンいたしました。弊社艇オーナー様は勿論のこと新規にこれからボートオーナーを目指されておられる方々にもお気軽にお立ち寄りいただければ幸いと存じます。新たなスタッフ/チーフディレクターが皆様方のご来場をお待ちいたしております。別府湾を眺めながら、様々なスタイルでのトレーラブル・ボートライフを皆様の立場でご提案させていただければ幸いです。

 
2016/ 3/30up! 桜の開花とともに日々春めき、本格的なボートシーズンの到来となりました。弊社艇140型も2003年の全国デビューより、14シーズン目をお陰様にて迎えることが出来ました。当初は、30〜40馬力機関を搭載してのパッケージ販売でございましたが、現在では艇体のねじれ強度やトランサム内部構造の強化補強・増厚積層等により50〜60馬力機関の搭載が可能となり、その静止安定性や低燃費性、着脱式バウレールによるバウデッキ先端でのキャスティング、そして何よりも全長5mの車庫にも収められる専用トレーラーの選択も可能なことから維持管理費が長期に亘り安価に抑えられることは、我が国の家屋実情に見合った現実的な保管手段として多くのソルトアングラー諸氏よりご支持をいただいて参りました。先日も九州では最も人口が多い福岡エリアの正規代理店様であられる新鋭「INTEC」様から早くも3艇目の140型のお取り引きを賜り、無事御見送りをさせていただきました。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 
2016/ 1/ 1up! 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
  1997年、普通免許での牽引専門のトレーラブルボートビルダーとして起業いたしました。2016年お陰様を持ちまして漸く節目の創業20周年を迎えることとなりました。近年では、我が国に見合ったより低燃費で環境に優しい拘りの本格的ソルトウォーター用フィッシングボートを12〜15フッタークラスにて全国販売させていただいております。徹底的に拘り抜きましたハンドメイドによる強靭な3ピース構造は、同クラス艇の倍の建造日数を費やし、剛性、安定性そして、安全性ともに完成度の高い可搬型舟艇として全国のコアなアングラー諸氏から評価・実証をいただいており、皆様には感謝の気持ちで一杯です。新たな年を迎え更なる飛躍に繋がります様、邁進して参る所存でございます。本年もまた、素晴らしいご縁に恵まれますことを心より祈念いたしております。

 
2015/11/25up! 銀杏並木が見ごろとなって参りました。先週末、遠路遥々信州は松本より140型をお引き取りに弊社ボートヤードまで陸路1000Km以上を走り、O氏がご来場くださいました。1年の内で正式受注が一番多くなりますのが梅雨時期ですが、今年は例年以上に受注が重なりましたことと、生産型のメンテナンスを行いましたこと、そして、弊社艇建造の主任が定年退職し後任がなかなか決まらなかったこと等々、ご成約から4ヶ月以上も辛抱を重ねてお待ちいただきまして、お引き渡しの吉日を迎えられました事は、一重にO氏の忍耐力の賜物と心から敬意を表します。トレーラブル艇の本領を発揮され、信州より日本海側への釣行とお聞きいたしておりますが、末永く愛用いただきます様、祈念いたしております。九州往復、誠にお疲れ様でございました。この度の140型ご納艇、本当におめどうございます。

2015/ 9/ 6up! 秋雨前線が列島に架かり、残暑も漸く終焉を迎えた感の今日この頃です。先月の台風15号上陸もあり、納艇が遅れておりました123型を先日無事に隣県のN氏へとお引き渡しを完了させていただきました。123型は140型と比較して、牽引(ヘッド)車輌の車両重量が約200s軽いエコカーでも充分に牽引可能であること、また、スロープ周辺が狭い場所でもより小回りが効くこと、そして、ランニングコストに繋がる燃費もドリームハル・ライトにて更なる低燃費を実現し 2m×5m以内のスペースにて駐艇保管が充分に可能なことなどが人気の秘密なのかも知れません。何れにしましても123型、140型共に普通免許で牽引可能な純国産トレーラブル・フィッシングボートとして、全国の皆様からお陰様にてご好評をいただておりますことに心より感謝を申し上げます。今般ご納艇をさせていただきましたN氏のフィッシングライフに、更なるご多幸をお祈りさせていただきます。ご納艇、誠におめどうございます。

2015/ 4/18up! もうそこまで、ゴールデンウイークが近づいて参りました。皆様方に於かれましては、縷々計画を練られておられることと存じます。さて、今週久し振りに関西方面に向け弊社艇140型のお見送りを無事完了させていただきました。これまで多くの140型オーナー様の声を反映させ毎年少しづつ改良を重ねて参りました140型もお陰様にて完成の域に達し、静止安定性のみならず60馬力機関のトップエンドまで艇体バランス、運動性ともにその醍醐味をフルに体感できるものとなっており、弊社一押しの普通免許牽引トレーラブルボートでございます。この度は、弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました。

2015/ 3/13up! 木々の芽吹きに春を感じるこの頃、いよいよ本格的なボートフィッシングシーズンの到来となります。昨日、新たに東北地区に嫁ぐことになりました弊社艇123型のお見送りを完了させていただきました。今般はこの春、よりスタイリィッシュに変貌しましたトーハツ製機関の搭載にて、123型のスターンラインとの調和がより昇華マッチングしたものとなりました。復興の更なる促進を心より祈念いたしております。この度は、弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました。

2015/ 1/29up! 創業以来、普通免許で牽引可能なトレーラブルボート一筋に製造開発および全国販売を手がけまして、お蔭様で19周年の新春を迎えましたこと、一重に感謝の気持ちで一杯でございます。そこで、春の本格的ボートシーズンを迎える前のこのプレシーズンに弊社艇オーナー様を対象に専用トレーラーのリプレイスキャンペーンを実施させていただく事となりました。詳細につきましては、BTRC にてお訊ねいただければ幸いです。今日までの愛艇への思いやりを籠めまして、是非ともこの機会をご利用いただきます様、お問い合わせお待ちいたしております。

2015/ 1/ 1up! 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
  1997年、九州の地にてトレーラブルボートに特科しましたボートビルダーを起ち上げまして本年お陰様にて創業19周年を迎えることが出来ました。設立当初よりあくまで普通免許で牽引可能な本格的ソルトウォーター用、拘りの可搬艇としてハンドメイドによる舟艇開発および全国販売を毎年チャレンジして参りました。その甲斐あってか北は北海道から南は沖縄、更にはサイパン島までオーナー様各位とのご縁に恵まれ、無事今日に至っておりますこと、あらためまして心より感謝をいたします。今後は現行モデルの充実を図り、より完成度の高い可搬艇建造を心掛けまして、全国ソルトウォーター・トレーラブルボーターのリクエストにおこたえして参る所存でございます。本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

2014/12/ 3up! 師走に入り、今年も残すところ4週となりました。お陰様にて先週末、東海方面に向けまして123型を無事にお見送りさせていただく事が出来ました。カラーリング以外では、タイガースヴァージョンと同仕様で、更に最新のi-PilotシステムやグレードアップモデルのDi魚探等を装備し、高耐久性ステンレス製の専用トレーラーを123型オプション品からご選択いただきました。あらためてサイドヴューから観る独特なシアーラインは、この艇の真骨頂で、まさにコンパクトボートの理に適ったダイナミックデザインと自負いたしております。この度は、弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました。

2014/ 8/31up! 明日からもう9月、今年も残り1/3となりました。お陰様にて昨日、関東方面に向けまして123型を無事にお見送りさせていただく事が出来ました。やはり、ステンレス製の専用トレーラーはフィット感に優れ、ギリギリまで積載位置を下げられる様に各部を工夫していることから特に延長タンも必要なくランチングが容易となっていること、更に高耐久性であることのメリット・安心感は、パッケージとして特にお奨めの部分でございます。勿論、ルックスもスチール製とは別物の輝きで尚一層、123型と一体化した満足感が味わえることと存じます。この度は、弊社艇のご導入を賜り、誠にありがとうございました。

2014/ 7/21up! 今日は「海の日」です。1996年に世界で唯一、国民の休日として設定された島国日本を象徴するような祝日であり、弊社誕生の由来にも起因する記念日でもあります。「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府。」のキャッチコピーを掲げ、天空の露天風呂施設の経営を目指す計画で東奔西走の1996年初夏でしたが、知人のクルーザーで航行し、別府湾から観た別府の街並みと湯煙の景観に魅せられてボートビルダーへの憧れが芽生えはじめた転機の年でした。それ以降、毎年節目となる「海の日」には、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄と弊社艇オーナー様の安全航海を心から願っています。

2014/ 7/ 7up! 七夕を迎え、矢の様に今年も半分終わりました。こちら大分地方は台風8号の進路にあたる予報から備えの準備を始めています。さて先般、関東地区のオーナー様に向け140型を出荷させていただきました。誠にありがとうございます。また、今シーズンから新たにハルサイドのカラーラッピングを承ることとなり、早速パステルブルーベースのニューマスコット入りで仕上げてみました。なかなか涼しげで躍動的なイメージを連想する出来栄えとなったと自負いたしております。今シーズンはテスト販売とさせていただく所存でございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014/ 6/ 9up! 全国的にも入梅の季節となりました。こちら大分地方は曇天の中、湿度のみ日々増しております。さて、今月に入り弊社艇のより細やかなアフター体制と、まずは、九州地区内での販売強化を目的にこの度、正規代理店「PROGRESS」が地元大分にオープンいたしました。弊社艇販売の一翼を担っていただける強力な同志として、大変頼もしいチャンネルのオープンでございます。今後とも弊社ともども、何卒よろしく御引き立てを賜ります様、心よりお願い申し上げます。

2014/ 5/24up! 軽暑の候、ボートフィッシングも真っ盛りを迎えております。お蔭様にて弊社123型、140型ともに順調に全国へと旅立っておりますこと、感謝の気持ちで一杯です。本日は、関東地区に初めて123型E40PT-ST/R(2014年モデル)が無事に到着いたしまして、新規オーナー様のもとへと嫁がせていただきました。西は駿河湾から東は外房へとトレーラブル艇の機動性をフルに発揮され、より好い釣果に恵まれます様、心より祈念いたしております。この度は、弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました!

2014/ 3/17up! すっかり春めいて参りました。これからボートシーズンもいよいよ本番を迎えようとしています。そんな中、先日のニュースでもございました通り慶良間諸島の国立公園指定が認めらまして、心からお祝い申し上げます。その慶良間諸島まで沖縄本島から果敢にも140型で往復される沖縄地区の正規代理店様「オートキャンサービス」さんによる沖縄マリンフェスタ2014への出展が決まりました。開催日は4月5日(土)〜6日(日)の2日間です。つきましては、この機会に是非とも実艇をご確認の上、本当に14フッター?!と思われる程のサイズとハル形状から起因する安心感を間近にてお確かめくださいませ。後日のご試乗もマリンフェスタ会場にて承ります。琉球諸島の皆様のご来場を賜ります様、心よりお待ち申し上げております。

2014/ 1/ 7up! 今年初めての出荷となります2014年モデルの140型を別府国際観光港より昨晩、無事にお見送りさせていただくことが出来ました。今般もまた日本海エリアとなる北陸地区に嫁ぐこととなりました。船上の140型は如何にも元気好く、頼もしい「初荷」として映りました。新規オーナー様には末永く可愛がっていただければ幸いです。この度は弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました!

2014/ 1/ 1up! よき新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中はひとかたならぬご高配を賜りまして誠にありがとうございました。元旦早朝より皆様方と供に無病息災と実り多き年になります様、別府湾からのご来光を拝むことができました。お陰様にてこのマリン業界で漸く創業18周年を迎えることが出来、今年は更なる創造に励む所存でございます。本年も倍旧のご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2013/11/16up! 今年も残り一月半となり連日の業務も慌ただしさを増して来ました。お陰様にて123型を先程、別府国際観光港から無事にお見送りをさせていただくことが出来ました。i-Pilotシステムやタッチパネル式GPS魚探等にて艤装を施されました新艇は今回もステンレス製小型ボートトレーラーに積載され新規オーナー様の待たれる大阪南港に向けて出航して行きました。嫁ぎ先は前回に引き続きまして北陸地方です。末永く可愛がっていただければ幸いです。この度は弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました!

2013/10/19up! 台風26号による影響から出航休止となり出荷見通しが立たなかった123型を昨晩、別府国際観光港から無事にお見送りをさせていただくことが出来ました。i-PilotシステムやDi-GPS等にて艤装を施されました新艇はステンレス製小型ボートトレーラーに積載され新規オーナー様の待たれる大阪南港に向けて出航して行きました。今回もまた嫁ぎ先となります北陸地方の日本海を中心に末永く可愛がっていただければ幸いです。この度は弊社艇のご導入を賜りまして、誠にありがとうございました!

2013/8/25up! 長かった猛暑も秋雨前線の南下で漸く収まりつつある今日この頃となりました。さてこの度、お陰様にて11周年の御取引きをいただいている東海地区のSR140HH正規代理店「スギウラマリンサービス」さんの140型デモ試乗用2号艇が新たに導入され「浜名湖」にて随時ご試乗が出来る運びとなりました。また、これまでお世話になっている同地のアライマリーナさんのブログにも140型がフィッシングボートセレクション第一弾≠ニしてピックアップをいただきました。 浜名湖はところによって水深が数十センチのシャローポイントもあるそうで中々、通常のVハル艇では入って行けないポイントが点在すると聞いています。そんな中でも140型はトリム角を調整し、シーバスフィッシングも楽しめる小回りの良さと安定性を買われているそうです。これから秋の釣りシーズンを迎えるにあたり同地域のアングラー諸氏には、新たにリニューアルされましたニューカラー140型でのご試乗を心よりお待ちいたしております。

2013/7/28up! お陰様にて今般企画させていただきました2013サマーキャンペーンも無事終了いたしました。全国各地より熱いリクエストを頂戴いたしまして複数のご成約に至りました事、心から感謝を申し上げます。早速、一昨日123型サマーヴァージョンが熊本県の新規オーナー様にてお引取りに参られました。実艇を確認するや否や「ヨカですね〜!」と大変満足そうな笑顔となり「実は、明日が倶楽部の釣り大会なんですよ。」「間に合って良かった!」とご自身のヘッド車ピックアップトラックに連結され颯爽と連れて帰られました。その後のご連絡で釣り大会結果が入り2位に入賞されたとのお話、誠におめでとうございました!更に同大会では、1位、2位を123型が独占したとの吉報も飛び込んで来まして大変光栄な出来事となりました。今秋には、有志の方々により初の123型オーナーズミーティングの開催が企画される予定となっていることも本当に楽しみであり、140型同様オーナー諸氏の輪が今後も着実に拡がって行かれます様に微力ながら弊社として応援して参ります。

2013/6/21up! 予想進路では直撃かと思われた台風4号も今回は運良く九州上陸直前に温帯低気圧に変わり、逆に恵みの雨となったことで農家の皆さんもほっと一息されている事でしょう。一方、沖縄地区は梅雨も明け、あとは全国的な梅雨明けが待ち遠しい今日この頃でございます。さて、毎年恒例の弊社艇サマーキャンペーンの告知時期となりました。春先からのアベノミクス効果でもう少し上向きになることを期待していましたが、今一つローカルまで響かず「じっと手を見る」景気状況と判断し今般は、堅実に弊社艇123型を対象に明後日23日(日)から来月25日(木)までの期間で実施させていただくことといたしました。巷では既に来春の消費税UP!の駆け込み需要が特に建築関係で激化している様ですが、「マイホーム:マイボート=12:1」「夢の両立のご提唱!」として精一杯の応援させていただきますので是非ともこの機会をご利用くださいませ。

2013/4/25up! 今週末から待ちに待ったゴールデンウィークの到来で皆様方におかれましても様々なプランを立てられておられる事と存じます。本日お陰様にて北陸方面に嫁ぐタイガースカラーのSR123TBを無事に見送る事が出来ました。快晴下で光輝く専用ステンレストレーラーとのパッケージは、パーキングエリアでも脚光を浴びておりましたがタイガースカラー≠ヘコンパクト・フィッシングボートとして海上でも充分認識いただけるものと確信いたします。今後嫁ぎ先となります北陸地方の日本海を中心に末永く可愛がっていただければ幸いです。

2013/4/14up! 緑色が日一日と濃くなってまいりました。この度、弊社SR123TB(Tomboy)艇に新たにオールラウンドなコンパクト・レクレーショナルボートとしてSR123TB/ R パッケージが新たに加わりました。これまでの30馬力搭載モデルでも単にフィッシングのみでなくスターンゲードを追加されることでトーインググッズを楽しめましたが、今般は搭載機関を更に10馬力アップの40馬力機関を搭載したことにより、本格的ウェイクボードのトーイングや定員数の酸素ボンベを積込みダイビングボート&水上基地としての機能が付加されて、より汎用性の高いコンパクト・トレーラブルボートの誕生となりました。今後、釣り・引っ張りモノ・ダイビングと様々なウォーターレクレーションをお楽しみいただければ幸いです。

2013/3/28up! 萬朶の桜も列島北上中の今日この頃です。さて、沖縄地区の正規代理店様「オートキャンサービス」さんが、4月6日(土)〜7日(日)に開催の沖縄マリンフェスタ2013にSR140HHを出展されます。つきましては、沖縄地区の皆様にはこの機会に是非とも実艇をご確認の上、本当に14フッター?!と思われる程のサイズとハル形状から起因する安心感を間近にてお確かめくださいませ。後日のご試乗も宜野湾マリーナ内マリンフェスタ会場にて承ります。琉球諸島の皆様のご来場を賜ります様、心よりお待ち申し上げております。

2013/3/6up! 寒さもようやく衰えはじめ春眠あかつきを覚えずの快い季節になってまいりました。この度、近畿地区に弊社SR140HH艇の正規代理店「ビーフリーク」様が新たに誕生いたしました。お店の場所は琵琶湖の東南部に位置し、古くから東海道と中山道の分岐・合流の地であった草津市追分町でございます。淡水のみならず海水での釣りにも精通されたスタッフの皆様で、機関やトレーラーの整備もばっちりです。2013年モデルが4月中にはデモ艇として配備され近畿圏の皆様にも実艇確認が、より身近に可能となります。何卒、よろしくお引き立ていただきます様、心よりお願い申し上げます。

2013/2/13up! 梅のつぼみもまだ堅く余寒なお去りがたい今日この頃、皆様方には本格的な春の釣りシーズンが待ち遠しいことと存じます。毎年この季節には恒例となっております弊社艇プレシーズンキャンペーンを明日14日から来月15日までの期間にて開催させていただく事といたしました。今般は、123型のみを対象艇とさせていただきます。また、GPS/魚探につきましても台数限定となりますが「FURUNO GP-1670F」にてフルノ祭りを同時開催させていただいております。詳細につきましては、弊社までお気軽にお問合せくださいませ。

2013/1/1up! 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年はお陰様にて想像以上の速さで月日が経過した感の一年でありました。然しながら、東日本大震災以来、復興に向けての毎日には、さぞお疲れの一年であったことと存じます。一日も早く以前の生活に戻れますよう、心からお祈り申し上げます。また、国内外に限らず格差社会が増す一方、少しでも身近な「海」でストレス発散に繋がればと創業より17年間一貫としまして、ソルト用トレーラブルボート開発を行い、微力ながら全国に販売させていただいております。本年もなお一層のお引き立てを賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。   2013年 元旦

2012/11/12up! オータムフェアーにてご成約を賜りました皆様に心より、御礼を申し上げます。この度は、誠にありがとうございました! さて、弊社では今月から2013年モデルとしまして新たに123型および140型パッケージライナップの順次追加を行うことなりました。第一弾としまして123型の専用トレーラーにこれまでスチール製に加え、新たにステンレス製を追加させていただく事といたしました。また、搭載機関もトーハツ製に加え、よりスタイリッシュなマーキュリー製機関のご選択も可能とさせていただきます。早速、先週末には南九州への新型ステンレストレーラーの御納車に伺って参りましたので、別途ご報告をさせていただきます。今後の第二・第三弾もどうぞ、乞うご期待くださいませ。

2012/10/7up! 秋本番を迎え、本格的釣りシーズン真っ最中の事と存じます。お陰様にて「 サマーキャンペーン 2012」も成功利に終了させていただき御成約のご縁を賜りました皆様には再度、心より御礼を申し上げます。さて、恒例となりましたSRMオータムフェアーのお問い合わせを賜る季節となりました。つきましては、来る10月10日(水)から11月11日(日)の期間にて「 Sugar Ray オータムフェアー“2012”」を企画開催いたします。今般は、全国的にエコロジー&セーフティーコンパクト艇として人気を博しております「SR123Tomboy」を対象に実施させていただく事といたしました。尚、コースはAコースとBコースの2コースからのご選択とさせていただきます。この機会に本格的マイボートライフの実現に向けまして、どうぞご活用くださいませ。

2012/7/28up! こちら大分では、今月前半豪雨に見舞われ県内各地に災害が発生し、復旧作業も月後半の連日の猛暑が足かせとなっているようです。被災されました地域の皆様には、心からお見舞いを申し上げます。 さて、弊社では今般「 サマーキャンペーン 2012」を企画させていただきます。内容は、キャンペーン期間内に弊社艇のご成約を賜りました皆様にボート運搬費の半額をもれなく弊社にてご負担させていただきます。尚、キャンペーン期間は、8月1日(水)から8月31日(金)までとさせていただきます。例えば、苫小牧港にお引き取りいただける場合、運送費は税込67,500円でOK! 遠方の皆様には特に優位な企画と存じます。秋のシーズンに向けまして、どうぞご利用くださいませ。

2012/6/24up! 先週20日夕刻より、弊社契約のレンタルサーバー会社のトラブルにより弊社ホームページならびにEメールがダウンいたしました。皆様方には大変ご迷惑・ご心配をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。先程、漸く復旧いたしましたのでご報告を申し上げます。これからも、弊社艇の全国拡販に向け邁進させていただく所存でございます。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。また、お陰様にて昨日は同じ中九州地区の☆様に本邦初 ジャイアンツカラー ≠フSR123TBを無事にお見送りが出来ましたことに心より、お祝いを申し上げます。

2012/5/29up! こちら大分県では、初夏を思わせる様な最高気温が30℃を超える夏日を記録しており、ボートシーズンも真っ盛りとなって参りました。先週にはお陰様にて関西方面へ嫁ぐパステルブルーハルのSR123TBを無事に見送ることが出来ました。関西方面には当地別府から、「さんふらわ号」が大阪南港へ直行いたしておりますので、無人車両扱いにて出荷させていただき大阪南港にて、オーナー様ご所有のヒッチメンバー装備車でのお引取りが可能なため、ボート配送費もトラック便より遥かにお値打ちに収まり大変便利です。尚、SR123TBページの税込み販売価格表にございますオプション品を一部追加させていただきました。今後とも、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2012/4/11up! 陽春の候、皆様方に於かれましては、ますますご健勝のほどとお喜びを申し上げます。シーズンインとなり、お陰様にて弊社艇オーナー様からも続々と大漁釣果のご一報を頂戴いたしております。さて、今般SR140HH艇のオプション価格表内にございます GPS&魚探のリギング品目を追加いたしました事とリギング価格改正を行いました事をご報告させていただきます。尚、既に所有されておられます GPS&魚探のリギング料金につきましてのご質問がございますので、ここでご案内をさせていただきます。本体及び振動子の配線艤装料金は、21,000円(税込)、水温センサーの配線艤装料金は5,250円(税込)となっております。何卒、よろしくご検討の程、お願い申し上げます。

2012/2/22up! こちら九州では一雨ごとに春の息吹を感じ、本格的な春の釣りシーズンが待ち遠しい今日この頃でございます。弊社艇2012年モデルもお陰様にて全国のボートアングラーの皆様より続々とお問い合わせを頂戴いたしており、心より感謝を申し上げます。つきましては、本年モデルでの変更点としまして123型、140型ともに標準色をハルカラー「ブラック」、デッキカラー「ホワイト」のツートンカラーに統一させていただいております。この標準色を今般、「プレシーズンキャンペーン」といたしまして、本日より、3月末日までの期間ご成約をいただきました方々にもれなく「スペシャルハルカラー」を無償プレゼントさせていただきます。詳細につきましては、弊社までお問い合わせくださいませ。

2012/2/1up! 今般、「アングラーの社会的地位の向上」を最終目的とされる理念を掲げ、釣り人が持っている4つの気持ち、即ち「もっと釣りたい!」「もっと伝えたい!」「ウデを試したい!」そして、「もっと出会いたい!」に応えるべくスタートされたSNSサイトのフィーモさんの主旨に賛同し、ローカルボートビルダーの立場から、「 The Brand /マイボートは夢では無い!」その思いも同時に提唱をさせていただくことといたしました。不定期更新ではございますが、ご高覧を賜りますと幸いです。

2012/1/9up! 本年初荷!これまでに無い程の極上中古艇が昨日海を越えて入庫いたしました。専用ビミニトップまで艤装され、フル装備に近く状態も完璧でございます。また、専用トレーラーのショアランダーは車検が本年7月までございます。船舶検査および名義変更は弊社にて代行いたしまして御引渡しをさせていただきます。勿論、RT55AP/ST/CPはi-Pilotへのアップグレードも別途対応をさせていただきます。九州管内は基より、沖縄、阪神、中京、関東、東北、北海道の各地区への出荷も可能でございます。詳細につきましては、弊社ボートヤードまでどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

2012/1/1up! 新年のご挨拶を申し上げます。昨年は、改めまして自然の猛威と原発の脅威を痛切に感じさせられました。モーターボート製造販売にご縁をいただきまして以来、連日海と接しながら業務を行う立場にございますが、皆様に安心と安全で、より経済的なトレーラブルボートライフを今後も九州は大分の地より微力ではございますが誠実に発信させて参る所存です。本年もどうぞ、ご指導、ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。  2012年 元旦

2011/12/15up! お陰様にて昨日、関東地区に向けまして2012年モデルのSR140HH艇を無事に見送る事が出来ました。この艇のオーナー様の航行区域は、まさに加山雄三が歌う「光進丸」の1番と同じエリアの登録でした。・・・大島越えて、新島、式根、三宅島まで ・・ Sail on ! 俺を銀色の海へ誘え・・・♪ 更なる低燃費と運動性能、そして不沈構造を誇るSR140HH/2012モデルでございます。この度の新艇出荷を謹んでお慶び申し上げますと同時に心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございました!

2011/12/4up! 本年も早いもので気が付くと師走を迎えています。皆様方におかれましては諸事にわたり忙しさも増しておられることと存じます。先日、弊社艇123型オーナー様から3年目を迎えるにあたりトレーラーを新たに買い替えられるとのご依頼を賜り、本年発売の専用オリジナル小型トレーラーをお届けに参りました。早速弊社に対し、お写真と併せましてコメントが寄せられました。 「大変スムーズにランチングできる様になった。」「こんな事なら、もっと早く入れ替えておけば良かった・・・。」と、誠にありがたいご報告を頂戴いたしました。普通トレーラーより税金面がお安い小型トレーラー枠ですので、ランニングコストを上回る使い勝手により、釣行も楽しさが増して釣果UP!に繋がることと推察申し上げます。コメントありがとうございました!

2011/10/27up! 秋の釣りシーズン真っ盛りで、マイボート愛好家の皆様に於かれましては、様々な釣果にて賑わっておられることと存じます。お陰様にて弊社艇オーナー様からも全国各地より釣果ご報告を縷々頂戴いたしており、様々な写真も添付していただきました。そんな中で、弊社がフィッシングボートを本格的に開発するにあたり思いを篭めたコンセプトコピーに「もっとパパと一緒にいたい・・・」 週末のボーティング、船釣り、ピクニッククルーズ。息子とはまだまだやりたいことが、たくさんある。と声高に提唱しまして各地のボートショーに出展デビューを果たしました経緯が原点にございます。その原点をまさに地で行かれておられる1枚のお写真に感動いたしましたのでUPさせていただきます。[号外! 本日浜名湖のスギウラマリンさんから一報があり、10月23日に 59艇が出艇し開催された "HAMANAKO BOAT GAME FUSHING 2011" にてSR140HH艇で出艇されたK様が待望の表彰台(準優勝)に登られたとの吉報をいただきました。「 誠におめでとうございます!」 ハンマーヘッド らいふ 早速、Links ページにUPさせていただきました。!]

2011/10/18up! お陰様にて、昨日無事にSR123TB艇を鹿児島県弊社艇販売窓口様へお引き渡しを完了させていただきました。今シーズンは誠に残念ながら我らの阪神タイガースはCS参戦が叶いませんでしたが、九州各地にも阪神タイガースファンが多いのも事実です。3度目の正直とも云われます。来シーズンこそは日本一を目指していただきます様、弊社を挙げて応援をさせていただきます。そんな意味から、2012年モデルにも一部変更点もございますが、SR123TB-TVを継続販売をさせていただく事と決定させていただきました。この度の御納艇、誠におめでとうございます!

2011/10/10up! お陰様にて、本日無事に宮城県大崎市在住の新規SR140HHオーナー様へのお引き渡しを完了させていただきました。この度は、係留されておられたマイボートを津波で失くされ大変なショックから、気丈にも立ち直られまして新規導入を決意されてのご縁でございました。弊社といたしましても最大限の応援をさせていただき本日を迎えられました事に心から感謝とお祝いを申し上げます。今後は、九州の地から更なる東北地区への復興応援を微力ながら現地に伺いまして、お話を進めて参る所存でございます。今後とも何卒、よろしくお願いを申し上げます。

2011/9/16up! 東日本大震災の復旧も本格化し、いよいよ復興への第3次補正予算も国会審議が始まろうとしています今日この頃、弊社といたしましても微力ではございますが、被災地のボーター様に対しましての応援を実施させていただいております。さて、9月も後半に入りまして本格的な釣りシーズンの到来となりました。つきましては、毎年恒例となっております「オータムフェアー」を今年も来週から二週間に掛けまして、SR140HH・SR123TBの両艇を対象に開催させていただきます。これまでにも況して、より充実した企画内容となっております。尚、詳細につきましては直接弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

2011/8/10up! 一ドル76円代を一時的にも伺う様になった一面、本当にこのままでは空洞化が進んで大手企業やその関連会社が海外に生産拠点を移設するのでは…?また、一方では、今世紀末には日本人の人口が4千万人を下回るとの予測も巷の噂で飛び交うこの頃。今後の日本の将来に大変な危惧を懐いている方も多い事でありましょう。本日、別府市内では青い首紐をぶら下げている観光客が至る処で目に付いた。何処の団体さんか最初は判らなかったが、聞いてみると全てお隣の中国からの団体さんでした。それで、ピンと来たので慌てて港に行ってみると、これまで見たこともない様な7万トン級の大型豪華客船が停泊していた。ナッソーの「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」でした。今世紀末までは生きてはないだろうが、日本は中国の一つの省になってしまうような将来の姿を観る思いがしました。

2011/7/23up! 今週前半に西日本の各地で猛威を振るいました台風6号の影響により、延期となっておりました「2011 ボートフェア in 宜野湾港マリーナ」は、7月30日(土)〜31日(日)に実施が決定いたしました。つきましては、沖縄地区の弊社艇正規取扱店様の「オート・キャン・サービス」にてSR140HammerHead(ハンマーヘッド)艇を出品される事が決定いたしましております。弊社といたしましても沖縄地区でのオーナー様の輪の拡大を主旨といたしまして、本展示会での御商談艇に限りまして、艇体運搬費を全額弊社にてご負担させていただく事とさせていただきます。是非ともこの機会に実艇をご確認いただき、より良いご商談のご縁を賜ります様、心よりご来場をお待ち申し上げております。

2011/7/7up! 北部九州も梅雨明けまでもう少しの辛抱です。そんな中で先週末に初めて開催されました「SWAPin九州 2011“聖地”長崎フェスティバル」に参加させていただきました。会場では世代を超えて多くのコアなフィッシングファンの皆様にお会い出来ました。また、弊社艇ブースでは123Tomboy&140HammerHeadの実艇を展示させていただき、多くのボートアングラーの皆様よりご高覧を賜りました。ご商談後にはバースへご案内させていただき、お陰様にて試乗会も同時開催させていただく事が出来ました。主催者様をはじめスタッフの皆様、今後とも本フェスティバルの発展と拡大を祈願いたしておりますと共に、ご来場の皆様に心から感謝を申し上げます。誠にありがとうございました!

2011/6/15up! 九州北部も梅雨入りし、連日時雨模様が続いています。そんな中でも自給自足の風潮感、ストレス発散の為かは定かではありませんがボート釣りを目論まれ、これから海技免許を取得され手元管理が容易なトレーラブルボート所有をご検討中の諸氏からの問い合わせが続いています。そこで、来月2日(土)3日(日)に長崎にてフィッシング・フォーラムが開催され地元弊社艇オーナー様も参加される事となっております。このイベント会場には弊社艇の展示・商談・試乗会も同時開催させていただく事が決定いたしておりますので、この機会にお気軽にご来場くださいませ。尚、試乗ご希望の方は弊社に対し、開催時間の関係上、事前連絡を賜りました方から優先とさせていただきます事を予め、ご理解くださいませ。多数のご来場を心よりお待ちいたしております。[本日、弊社ボートヤード中古艇コーナーに認定特選中古艇をUPいたしました!]

      
2011/6/1up! 弊社に対し、トレーラブル・フィッシングボートのベストサイズは?この処よくご質問を受けております。これには、十人十色の条件で一概にご返答出来ない事が多いのも事実で、その方の維持環境やフィールド範囲、更には搭乗員数やオーナー様の年齢にもより、一般的な見解としまして駐車場やスロープ施設の広さとヘッド車輛の重量・制動力にもよります。只、何と云いましても海上での静止安定性と低燃費性能、更には近年のエレクトロニクスの激的な進化で、GPSにてボートを任意の海上で船首を留めアンカーやスパンカーに頼らずに即座に釣りに集中出来る機能を有したバウモーターへ長時間バッテリーが保てる様に潮流や風流の抵抗を受けにくく考案された艇長や舷高、コンソール形状等も重要な要素となって参ります。弊社では以前は大型の4WDで牽引することが前提の18フィート級のトレーラブル艇に販売の力点を置いていましたが、最近ではエコカーでも牽引可能なサイズから一般のワンボックスカーでの牽引需要に適合したサイズが主流となり、お陰様にて通津裏浦への納入をさせていただいております。

      
2011/4/20up! 諸般事情により遅れておりました弊社SR123TB艇パッケージに於けます専用オリジナル小型トレーラーにつきまして、この度お陰様にて満を持しての発表・発売に至る運びとなりました。 コンセプトは、「グラマラス」。これまでの弊社パッケージ艇専用トレーラーの中で最も安定感があり魅力的で、よりスタイリッシュさを追求いたしました。SR123TB艇ドッキングライトと同様に丸眼式LED防水型のテールランプは、左右の進路変更時にも有効角度を高輝度に拡大し、他車からの視認性を充分確保するなど、そのスタイルのみに留まらず確かな安全性にも充分に配慮したものでございます。牽引時も駐車時も、その存在感にきっと所有されるオーナー様の心を熱くし、日々ご満足をいただけるものと確信いたしております。 [仮ナンバーをクリック!]

      
2011/3/23up! この度の東北地方太平洋沖地震にて被災された地域の多くの皆様に、心中よりお見舞いを申し上げます。また、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。 実は、震災の日より本日まで、お一人だけ音信不通のまま12日間が過ぎてしまい、業務中も連日安否が気になっておりました志津川在住の弊社SR140HH艇のオーナー様がいらっしゃいました。本日夕刻にも弊社関係者からも心配のメッセージをいただきその返信を終えた直後に、何と、ご本人様からご家族ご一同様も含めまして無事の知らせのご連絡を賜る事が出来ました。本当に本当に好かったと、我が事の様な感激と歓びが溢れて参りました。   お陰様にて、明日より心置きなく業務に専念させていただく事が叶いました。 ご一報、誠にありがとうございました。

      
2011/2/22up! 「コンパクトで行こう!」の合言葉にご賛同を賜り、本年に入りましてお陰様にて順調に弊社艇のご成約を賜っております事に心から感謝と御礼を申し上げます。さて、弊社では、SR123TB艇パッケージ内容を来月末より一部変更をさせていただく事が内定いたしましたので、謹んでご報告を申し上げます。主な変更点はトレーラー関連のパッケージで、これまでの専用軽トレーラーから、新たによりワイドで低重心・高機能な専用小型トレーラーにグレードアップさせていただきましてのご提供となる予定です。これに伴い現行の専用軽トレーラーの販売は来月迄とさせていただきます。来月末には専用モデルを画像と共に公開させていただきますので、ご期待くださいませ。尚、SR140HH艇の専用普通トレーラーは、現行品通りでのパッケージ販売となります事を併せまして、お伝えさせていただきます。

      
2011/1/23up! 本年に入り、限定生産モデルのSR123Tomboy<タイガース・ヴァージョン>につきまして、販売継続への熱いリクエストを全国より頂戴いたしております。つきましては、この度、東海大付属相模高等学校よりタイガース・ルーキーピッチャーとして入団しました一二三慎太選手/背番号36の活躍を祈念いたしまして考慮の結果、本年も限定生産を継続させていただく事といたしました。地元、九州出身の偉大な(釣り師)もとい捕手の城島選手とともに誠に勝手ながら、心より応援させていただきます。今年こそ「日本一」を実現してください!他球団ファンの皆様、こればかりは誠に申し訳ございませんが、何卒ご寛容を賜ります様、お願い申し上げます。

2011/1/1up! 新年明けまして、おめでとうございます! 昨年も弊社艇を通じまして全国各地の皆様と新たなご縁を賜り、心より感謝を申し上げます。創業より提唱し続けて参りました「モーターボートは、人生の幅をより広いものにしてくれるモノ」を信念に、どうせ世に出すなら「拘り」と「満足感」をオーナー様と共に心から共有・納得できる小型可搬艇をと、時に他から見放される程の開発期間を投じまして漸く完成成就となった経緯もございました。その結果、お陰様にて今日の弊社艇オーナー様の「輪」が拡がっているものと確信いたしております。今後もこの初志を貫き更なる「輪」の拡大に向け精進させて参ります事、正月元旦に御誓い申し上げます。
2010/12/13up! 師走に入り、まだまだやり残した課題が山積しており東奔西走しています。一昨日は鹿児島から往復約800kmもの距離を走り弊社艇123TBの試乗に別府湾までお越しいただいたM氏と暫し歓談を楽しませていただき、誠にありがとうございました!また、昨日は熊本地区の新規取扱店様ご挨拶に伺わせていただき、ご盛況なお話を賜り新たなエネルギーを充填させていただきました。そして、夕刻より熊本市内にて弊社艇オーナーのK氏主催のチャリティーコンサートに伺いビートルズサウンドに酔いしれました。アウェーでの忘年会はまさに A Hard Day's Night" の気分で最高の時間となりました。しかし、K氏は人生の先輩ながら実に若く魅力的に歳を重ねておられる事にあらためて感服いたしました。今年もあと半月程もう一頑張りです。
2010/11/7up! 秋も深まり快晴の中、2011モデル(SR140HHU型)最初の進水式を昨日恙無く完了いたしました。地元大分の若きオーナーS氏は、進水式を終え早速海上にて弊社オプション品であります「i-Pilot バウモーター」の動作テストを行うため、別府国際観光港に向われました。するとそこで、"海の貴婦人"と称される大型帆船【海王丸U世】が 船首の横笛を吹く紺青の女神と供に 出迎えてくれました。船のサイズは全く異なりますが、妙に調和の取れた美しいハーモニーを感じたのは、ホワイトハルだったからかも知れません。進水、誠におめでとうございます!
2010/10/24up! 普通免許で牽引可能なソルト用トレーラブル・フィッシングボートとして弊社がこれまで蓄えて参りましたハル形状ノウハウを結集して作成いたしましたSR140HHもお陰様で、無事8周年を迎えることとなりました。これまで毎年の様にR&Dによりまして細部を少しづつ改良を重ねて参りまして既に完成の域に達しております。然しながら、2011年モデルからは、根本的なハル強度を保証馬力60馬力に対応しましたモデルに統一させていただく事といたしまして、型式承認もSR140HHUとさせていただきました。勿論、是まで通りに50馬力機関の搭載も充分満足したものとなっていますので、ご予算、予定搭乗員数、航行エリア等に応じまして、パッケージ艇ご選択が可能となっています。2011年モデルは、本日より発売を開始させていただきます。
2010/9/27up!

先週開催させていただきましたSR123TB/SR140HHの関東地区体験試乗会に多数ご参加を賜りまして、誠にありがとうございました!当日は、関東エリアに留まらずに遠くは新潟県からもご参加ご商談を賜りました事に大変光栄に存じ、厚く御礼を申し上げます。さて、只今全国の有名書店にて発売中のSMALL BOAT誌 /2010vol.4に弊社艇SR140HH/ST-Rの試乗記事が掲載されましたのでご報告を申し上げます。より詳しいご紹介記事を掲載いただきましたので、どうぞご高覧くださいませ。また、本日久し振りにSR140HHギャラリーも追加更新させていただきました。

2010/9/15up!

猛暑もようやく一段落した感がございます。もう直ぐ本格的な秋の釣りシーズンの到来となりボートオーナー様も着々と準備に余念が無い今日この頃と存じます。そんな中で沖縄地区での弊社艇販売窓口となっていただいておられるオートキャンサービスさんから地元有名釣り情報誌のおきなわ釣王国/10月号の「マイボートで釣り三昧」に弊社艇SR140HHが掲載されているとのご報告をいただきました。ありがとうございます! しかし、ナガジューやクチナジなんて聞くと泡盛で一杯欲しくなりますね。

2010/9/7up!

台風9号がこちら九州北部に最接近していますが、トレーラブル艇の利点でボートカバーさえしっかり装着していれば海上係留より、気持ちも落ち着いて居られる事が救いです。さてこの度、弊社艇SR140HH/ST-Rの試乗インプレッションが「BoatCLUB誌10月特大号」に掲載されました。全国の有名書店にて現在発売中ですので、ご案内を申し上げます。また、今月の関東地区体験試乗会も予定通り開催させていただきます。ご参加を希望される方々は、どうぞお早めに弊社までご一報くださいませ。

2010/8/14up!

残暑お見舞い申し上げます。
立秋とはいえ、連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。さて、秋以降の本格的釣りシーズンに向けまして今年こそトレーラブル・マイボートをとお考えの皆様に朗報です!これまで弊社所在地の関係で試乗会・展示会が西日本地区に偏った出展開催となっておりましたが、ここに来まして、東日本地区での開催を望まれる声が弊社に寄せられるケースがお陰様にて増えつつございます。つきましては、第一弾としまして来月の19〜20日に関東地区にてSR140HH/SR123TBの体験試乗会の開催を企画させていただく事に決定いたしました。詳細につきましては、ご希望の皆様個別にご案内をさせていただく所存でございます。この機会に是非とも弊社艇体験試乗会へのご参加を心よりお待ち申し上げております。

2010/7/25up!

弊社艇の開発ポリシーには、常に「楽しい船/FUN BOAT」である事も一つの絶対条件として加味されています。初代タントラムからインディータントラム、ベイバサーからハンマーヘッドに至る間もオーナー様のボートライフにプラスα の付加価値として備わった「遊び心」のDNAがございます。具体的には、ウェイク艇でありながら普通免許での牽引可能なサイズで、時には遠征して釣りや、ダイビングが楽しめる要素を備えさせる。逆に釣り船でありながら、トーイングも可能なパワーを有した機関搭載を前提に設計開発を行っていたり、トンボーイの様に軽トレーラーにも積載可能な艇体サイズでも沿岸小型船舶登録が可能な抜群の安定性と安全性を備え、ビーチではバナナボートも引っ張れる足の強さと低燃費を実現させるなど、夏休みをご家族や友人とマイボートで様々なマリンプレーが心ゆくまで楽しめる潜在性も弊社ではマイボート選考時の大事な要素と理解しています。

2010/6/26up! 2003年6月より全国発売を開始しましたシュガーレイ140ハンマーヘッド(以後140HH)も早いものでデビュー7周年を迎えました。また今月には、お陰様にて漸く、本当に漸く累計三桁の140HH受注艇数を数える事となりました。これも一重に全国の140HHオーナー様をはじめ販売店各社様、各出版社様、関連取引会社各位、そしてJCI検査機構様のお陰と心より感謝を申し上げます。つきましては、この発売7周年を記念しまして140オリジナル・ポロシャツを作成し来月より限定数ではございますがWebページにて販売させていただく事といたしました。素材は海での使用を前提にドライメッシュ地で刺繍ロゴ仕上げで製作させていただきます。どうぞ、ご期待くださいませ。(7/27 UP!)
2010/5/26up! 先週の土曜・日曜に熊本グランメッセにて九州キャンピングカーショーと同時開催されました「スモールボートフェアinくまもと」にSR123Tomboy-TVを出品させていただきました。「どがんですか?」当方の問い掛けに対し、多くのアウトドア派の方々から「面白か造りねぇ、うったまがった〜!」「ぎゃんふとかておもわんかったぁ〜!」等々のご感想を拝聴することが出来まして、出展に際し当初は巨人ファンが多いと聞いておりました熊本地区でタイガーズヴァージョンでは・・・?と疑心暗鬼でございましたが、結果的に案ずるより産むが易しでございました。ご高覧およびご商談を賜り、心より感謝を申し上げます。
2010/5/11up! こちら九州では日々暖かくなり、絶好のボートクルージング日和となって参りました。また、弊社艇オーナー様からも続々と春の釣果報告をいただき、益々ソルトフィッシング用可搬艇の本領を発揮されておられる事に嬉しく存じますと同時に大変光栄に存じます。さて、来週の土曜・日曜に熊本グランメッセにて「九州キャンピングカーショー」と同時に開催されます「スモールボートフェアinくまもと」に弊社SR123Tomboy-TVを出品させていただく運びとなりました。キャンピングカーにトレーラブルボートを連結させて日本中の波止場行脚に出掛けるロマン紀行に憧れている今日この頃でございます。この機会に、弊社可搬艇のご高覧を賜ります様、心よりご来場をお待ち申し上げております。

2010/4/28up! いよいよ待ちに待ったGWが明日からスタートし、ボートシーズンも本番となります。さて、現在弊社に対しSR140HH/E60S-Rパッケージの販売価格につきましてのお問い合わせをいただく機会が多いので、ここで誤解無き様にご案内申し上げます。弊社では、新規ラインナップとなりました60馬力搭載のRモデルにて、これまでも40〜50馬力搭載モデルで充分素晴らしい航行踏波性を実証しております艇体バランスを更に高速域での安定性と安心感をを追求すべく、スラストポイントを6インチセットバックし、2インチアップさせる事が最良と判断いたしまして手動油圧操舵に加え、ジャックプレートとSUS製プロペラ、その他安全備品・快適備品等を標準装備いたしております。

2010/4/11up! 本日が最終日となります「上海国際ボートショー」の社員研修から戻って参りました。横浜での国際ボートショーとは流石に景気の差は否めないのが率直なところで、'90年代のビックサイトでの「東京国際ボートショー」の勢いを思い出しました。中でも電動5馬力の船外機が市販化されていたり、スケグが着脱可能なバウモーターの発想には単にモノマネ合理主義を超えた分進秒歩の技術革新を痛感いたしました。そう云えば市内の自転車やスクーターも電動車が多かったのも万博開催都市の影響からなのでしょうか…!?

2010/3/22up! 日本中を黄砂嵐が駆け抜けた後、待ちに待った春本番の陽気となり、いよいよ本格的な釣りシーズンの到来となって参りました。お陰様で新型SR123TBご成約後の製作納期も1ケ月以内と軌道に乗って参りました。また、今般シーズンインに向けまして厳選しました特薦中古艇を2艇追加させていただきました。この機会に安心・安全・安定感抜群のトレーラブルボートの利点を生かしまして健全なるボートフィッシングの世界を是非とも体験され、旬な地魚や回遊魚を狙いに遠征釣行の醍醐味にて充実した人生を謳歌されます事をお薦めいたします。

2010/2/17up! 「二月は逃げる」と申しますが、本当に早いもので気が付くともう後半に入っています。今月上旬に開催されました「フィッシングショーOSAKA 2010」では、あいにくの寒波にもかかわりませず近畿地区のみならず中日本〜西日本地区の多くの釣りファンのご来場を賜り、弊社ブースにて出品いたしましたSR123Tomboy<タイガース・ヴァージョン>にも熱い視線を数多く頂戴いたしました。今般、印象に残ったことは、女性釣りファンが増えた様に思われた事でした。あらためましてご来場、ご高覧を賜りました事に心から御礼を申し上げます。
2010/1/26up!

弊社地元に所在する高校出身で捕手としては日本人選手史上初のメジャーリーガーとなった城島健司選手が今シーズンから阪神タイガースで、ここ一番の攻撃力を魅せつけて貰える楽しみとなりました。これを記念し弊社からも熱いエールを送りたいと存じ、今般のフィッシングショーOSAKA 2010≠ノてSR123Tomboy(Tigers-Version)を出品させていただく事といたしました。艇数限定での発売となりますが海上でも熱き背番号2を彷彿させる守備の広さと、愛着をいただけるスペシャルカラーエディションが自慢です。先着順となりますのでご興味のございます方は、どうぞお早目にお問い合わせくださいませ。

2010/1/23up!

昨年全国発売を開始いたしましたSR123Tomboy(トンボーイ)もお陰様にて、今日でデビュー1周年を迎えることができました。この間、マイボートでの釣行に北は北海道から南は九州の各地にてご愛用いただく新オーナー様とのご縁は、誠にありがたく存じますと同時に心から感謝を申し上げます。さて、弊社では新シーズンのイベント第一弾といたしまして来月6日7日にインテックス大阪にて開催されますフィッシングショーOSAKA 2010≠ノSR123Tomboy2010モデルをタイガースヴァージョンにて出展することといたしました。今年こそソルト用マイボートを、また無免許艇からレベルアップをとお考えの皆様には是非ともご来場の上、ご高覧賜ります様、心から両日会場にてお待ち申し上げております。

2010/1/9up!

輝かしい新年もスタートして早10日が経とうとしています。   毎年の様にR&Dによりまして進化を遂げて参りました弊社艇SR140HHも全国デビューからお陰様にて8周年を迎えることとなりました。この間、様々なコンディションの日本海、太平洋、東シナ海の海域で不沈安全性と静止安定性、そして踏破性から来る絶対的な安心感を体験されて居られます各地のオーナー様からの釣果便りには、一同開発の励みとなっており、心より感謝を申し上げます。さて、このたび昨年末、スズキマリン社製4ストローク機関に新開発DF60ATが発表されました事を享け、社内にて検討を重ねて参りました結果、機関重量も旧60馬力より50Kg以上軽く仕上がっており、時代が求めるハイパワーで好燃費を両立している高性能エコロジー機関である事から、今シーズンより新たな追加ラインナップとさせていただきました

2010/1/1up!

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
昨年は、新たな姉妹艇としてSR123TBをラインナップに加える事が出来まして多くの弊社艇オーナー様、ファンクラブの皆様、関係各社の皆様にはひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。お陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。 今シーズンは、艇体備品や専用トレーラーの充実を図り魅力あるトレーラブルボートビルダーとして更なるパワーアップを果たし皆様のご愛顧にお応えいたしますよう日々精進して参ります。 今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。本年も皆様の益々のご健勝とご多幸を心より、お祈りいたします。

2009/12/15up! こちら九州でも初冠雪を迎える頃となりました。お待たせいたしておりましたSR123TBギャラリー第一弾を本日123TomboyページにUPいたしました。開発に3年間以上の歳月を費やしまして、じっくり取り組んで参りました節目の経過シーンもご覧いただけます。今後、序々に文字・画像等のデータも追加して参ります。どうぞご高覧くださいませ!
2009/11/14up! SR140HHページのギャラリー画像を久し振りに一部追加いたしました。現在、SR123TBギャラリーも製作中でございます。乞うご期待ください!!
2009/11/7up! 先日ご紹介しました140HHオーナー様から弊社に早速ご利用状況の一報が写真と供に飛び込んで参りました!大変満足されておられるとの事で何よりですが、開発当初には想定もしていませんでした磯釣りのための瀬渡し用途?!! にも140HHが充分使えるとのご報告を賜り、今が旬のヤズやイサキ狙いで大活躍しているご様子。驚きと同時にその半端ではない釣魂に只々脱帽させられる思いです。ボートポテンシャルは至高の芸術、将に意気に感ずる処でございます。(天真釣果爛漫を追加!)
2009/10/30up!

九州の紅葉もこれからが見ごろとなって参りました。この度SR123TBの御納艇で急遽、弊社主宰自ら山形県に伺うこととなりました。明朝大阪南港から新潟まで行き、翌日11月1日(日)午後には山形県藤岡市の鼠ヶ関マリーナに到着予定となります。ご興味のございます方はご一報くだされば、実艇がご覧になられます!

2009/10/24up! 全国各地で大漁の吉報が弊社にも毎週の様に寄せられ、景気低迷の中でも元気で健全なトレーラブルボーターの皆様からの励ましが身に沁みる今日この頃でございます。ところでソルトフィッシングと申しましてもターゲットにより技法や艤装が縷々ございますが、今般ご紹介したい140HHオーナー様は、磯、一文字、漁礁、と様々なポイントでマイボートの優位性を生かし様々な魚種に昼夜を問わずダイナミックな釣り道を極められておられる素晴らしい方です。その釣果たるや将に眼を見張るものがございますが、当然ながらマイボートのカスタマイズも超越したリクエストを頂戴し、対応に弊社艇販売では無くてなならない開発協力店でありますプロテックさんと主にレール関係の共同開発を行い3ケ月の月日を費やして完成しましたSR140HHをようやくご納艇させていただきました。誠におめでとうございます!
2009/9/24up!

残暑も遠退き、いよいよ本格的な秋の釣りシーズン到来となりました。お陰様で新春に正式発売を行いました123Tomboyも北は北海道から南は中九州エリアの全国主要都市に於きまして新規オーナー様との新たなご縁が生まれました事に、心から感謝を申し上げます。勿論、140HammerHeadの新規オーナー様も同様に今年も新たなご縁が生まれました事に厚く御礼と感謝を申し上げます。つきましては、今秋の弊社決算期を迎えまして毎年恒例のご商談感謝祭「オータムフェアー」を企画させていただきました。内容につきましては、地域ごとに異なりますので直接弊社までお問い合わせくださいませ。これまでに無い内容となっております。

2009/7/18up! 全国的な梅雨明けまであと少しとなりました。これから各地の海で海水浴やボート遊びで健康的にストレス発散を行う絶好のシーズンが到来いたします。そんな中、明日全国書店にて発売のスモールボートシリーズ(舵社)小型ボートのエンジン大百科誌「気になるボート乗りまくり」コーナーにSR123Tomboyの試乗インプレッションが掲載されます。先週発売のBoat倶楽部誌と併せまして、是非ともご高覧いただければ幸いです。
2009/7/7up! 早いもので今年も折り返し、笹の葉を飾る七夕を迎えました。 ようやく此方九州でも、本日書店にBoat倶楽部8月号が並びました。SR123Tomboyの掲載内容も開発者の思いが、的確に文字にされている内容と存じます。また、あえてカートップ倶楽部に記載されていた事でカートップボートからのレベルアップをご検討されておられる方々には、大変興味を抱かれることと推察いたします。この秋からの本格的な釣りシーズンに向けてコンパクトながら安全・安心そして力強さとエコロジーを兼ね備えましたSR123Tomboyのご導入を是非ともご検討くださいませ。
2009/6/27up! 今年の国際ボートショーにレッド系カラーを出品して以来、レッド系を指定される新規オーダーが、123Tomboy ・140HammerHeadともに何故か続いています。真夏の海の真っ赤に燃える太陽のイメージですね。先月はWランチャー付きのトーイングパイロンをご紹介しましたが、今月は更なるヴァージョンUP版の6連ランチャー歌舞伎モデルを限定出荷させていだきました。ご参考まで・・・。また、来月発売のBoat倶楽部8月号にいよいよ待望のSR123Tomboy試乗記事が掲載される予定となっています。どうぞ、ご期待くださいませ。
2009/5/8up!

立夏を過ぎ日々熱くなって参りました。この度、SR140HH(ハンマーヘッド)用オプション品にWランチャー付きのトーイングパイロンを形状も新たに追加いたしました。単に引っ張り物をする場合のみに限らず、スターン・キャスティング時の補助レールとしても安心感があり大変有効です。更に両サイドにロケットランチャーを装備したルックスも抜群。水面へのエントリーもスムーズな正にフィッシュ&スキーに叶ったNewアイテムです。

2009/4/26up!

全国主要書店にて好評発売中のルアーマガジン・ソルト 誌6月号《エギング vs シーバス/春の特大号》 快適ボート悦楽術( P-128)のコーナーにて弊社 SR123Tomboy (トンボーイ)艇の紹介記事が鋭い視点にて詳細にチェックされ掲載されています。(掲載画像中一部艇名に誤りがございますが、ご愛嬌ですね) しかし、一番の仰天記事は村越正海さんがルアーで釣り上げたモンスター級のアカメバル( 36 p!)そして、リリース。素晴らしい釣り道を極められておられる姿に感服!

2009/3/18up!

先週開催されました 『ジャパンインターナショナルボートショー 2009 in 横浜』弊社ブースに沢山の方々にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。また、業界各氏より励ましのお言葉を賜り、心より感謝と御礼を申し上げます。お陰様にて今シーズンもまた素晴らしい出会いと御縁を全国各地よりいただける第一歩を築くことが出来、新たな抱負となりました。あと、久しぶりにサウザーの社長さんとの大変頼もしいお話が好印象のボートショーでした。

2009/3/8up!

いよいよ、今週木曜日から4日間の日程で横浜みなとみらい・パシフィコ横浜にて 『ジャパンインターナショナルボートショー 2009 in 横浜』が開催されます。ボートショー会場中央口を入るといきなり最初の右手に弊社ブースがございます。今般は、SR123TB(トンボーイ)のみの展示ではございますが、スモールボートをご検討中の船長様各位には、きっとご満足いただける実艇確認が可能と推察いたします。また、遠路ご来場いただきました各位様に対し艇数限定ではございますが、特プラ・・・も検討いたしております。これまでの弊社可搬艇製作技術を凝縮いたしましたコンパクト艇SR123TB(トンボーイ)にどうぞ、乞うご期待くださいませ!

2009/2/15up! 全国発売の発表後、SR123TB(トンボーイ)のお問い合わせを全国各地よりいただき、誠にありがとうございます。お問い合わせ内容では「実艇確認を・・・」のリクエストが一番多く、続きまして試乗希望の順でございます。つきましては、来月12日(木)〜15日(日)にパシフィコ横浜にて開催されます 『ジャパンインターナショナルボートショー 2009 in 横浜』に実艇を出展させていただきます。ご来場の上、この機会に是非ともご高覧を賜ります様、弊社ブースにて心よりお待ち申し上げております。
2009/1/23up!

新開発艇SR123TB(トンボーイ)のモニター販売の結果、お陰様にて様々な反響とご意見を直接弊社に頂戴いただきました事に心から御礼を申し上げます。これらのご意見から今般弊社R&D部門にて精査の上、2009年 Newモデルといたしまして細部をリファインさせていただきました。SR123TBは、コンパクトボートならではの限られたサイズとパワーに於いて運動性と安定性を飛躍的に向上させたい思いと次世代のエコロジーを見据えまして、日夜開発を3年間継続して参りました結晶でもございます。どうぞ今春の釣りシーズンからご活用いただけれは幸いです。つきましては、本日より全国一斉にSR123TB(トンボーイ)2009年Newモデルの一般発売を開始させていただきます。

2009/1/2up! 新年明けまして、おめでとうございます! お陰様にてこの度、140ハンマーヘッドの弟分123トンボーイが遂にラインナップに加わりました。こんな時代だからこそ「海」に出向き「鮮魚」と戯れ景気低迷を跳ね返す勢いで「健康的なストレス発散ツール」として、また「エンゲル係数低下を目指し家計を助ける実益ツール…?!として」もマイボートは大変有効と存じます。そんなマイボートライフへ新たな挑戦を果敢に遂行される方々に安全で素晴らしい「利害や世代」を越えたトレーラブル・ボートライフの輪を全国通津浦裏に広げて参りたく、微力ではございますが本年も普及推進に弊社を挙げて励む所存です。
2008/12/10up!

月初、12周年度の決算申告をお陰様にて無事完了しました。シーズンを振り返り、本年もSRMトレーラブルボートを通じまして新たな出会いとご縁、そして心に残る様々な感動をいただきました事は、弊社といたしましても貴重な財産の蓄積となりました。心から感謝を申し上げます!一方、本年は新型艇開発の総仕上げに邁進いたしました為、これまでのご縁がございました各地のSRM支援者様・販売店様にもご無沙汰してしまいましたことが最大の反省点でございました。来シーズンに向けようやく商材の充実が図られましたので今後各地に出向いて参り、ご挨拶方々ご案内を申し上げる所存でございます。平素よりご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

2008/11/4up!

早いもので、11月に入り今年もあと8週間程となりましたが弊社ウェイクボーディングファシリティーズでは、まだまだ熱いボーダー諸氏で日没まで賑わっている今日この頃です。現在モニター受注期間中ではございますが、新開発ソルト用コンパクト・フィッシング艇SR123TB(トンボーイ)の九州地区スポット試乗会を今月より開始いたします。尚、誠に恐縮ですが試乗希望者様の多い地域を優先実施させていただく事となります。どうぞ、ご希望の方は弊社contact にてお訊ねいただければ幸いです。現在スポット試乗会は北部・中部・南部の各地区を予定いたしております。

2008/8/31up! お陰様でSR123TB(トンボーイ)の詳細データ開示も終えまして、明日9月1日午前9時より、全国10ブロックにてモニター艇オーナー様の公募を開始いたします。つきましては、弊社基準ではございますが先着順にて選考会を行い10日毎に結果をご通知させていただきます。 尚、モニター艇は弊社宣伝広告費を前倒しにて1艇1艇に計上して参りますので特別価格での限定販売とさせていただきます。選考会の詳細につきましては、直接弊社までお問い合わせくださいます様お願い申し上げます。トムボーイは、コンパクトボートのNewスタンダード Big-1を目指して開発いたしましたSRM自信作でございます。この機会に「お転婆娘」の感動と官能をお試しいただければ幸いです。
2008/7/19up!

関東・甲信越・東北の各地域も梅雨明け真近となり、日本列島もいよいよ夏本番を迎えようとしています。ボートファンの皆様には御変わりなくご健勝のこととお喜び申し上げます。さて、現在弊社にて開発続行いたしておりますSR123TB(トンボーイ)の発表〜発売に関しましての予定が固まりましたので、ご案内を申し上げます。8月23日Webページにてデッキレイアウトおよび緒元詳細を発表いたします。9月1日午前9時より全国限定10ブロックにてモニターユーザー様および取扱店様の募集を開始いたします。誠に恐縮ですが、モニターユーザー様は弊社にて先着順に審査を行いまして内定させていただく事といたします。10月1日より順次デリバリーを開始させていただきます。2009年1月23日から全国一斉発売を開始させていただきます。何卒、よろしくご理解を賜ります様お願い申し上げます。

GO!
2008/5/21up!

今月発売スモールボート誌6月号「今月のスモールボートオーナー」のコーナーで、これまでにスモールボートやキャンピングカーを乗り継ぎ趣味の「ボートフィッシング」と「温泉めぐり」を自ら実践されておられます千葉県在住のGOZIRA(ニックネーム)さんが登場。本当にうらやましいキャンピング&ボーティングライフの紹介をいただいております。また、同誌先月号のSR140HHスペック誤記載の訂正お詫びもP105に掲載されていました。弊社としまして毎度快く取材協力を賜っておりますTOMO(ニックネーム)さんにも心から感謝を申し上げます。ありがとうございます!

2008/4/26up! GWに突入しまして春の行楽シーズンもピークを迎えようとしています。お陰様にて、弊社による小型舟艇間発も今年で12周年を迎える事となりました。今日まで弊社艇オーナーの皆様や販売代理店の皆様から熱き心による様々な形での応援のお蔭をもちまして、弊社の開発理念となっております「Inovation,not-imitation!」を頑固なまでに堅持して参りることができました。心より御礼を申し上げます。つきましては、この12周年の節目にあたり、本日より1ヶ月間の期間を限定させていただき「感謝還元祭」を開催させていただく事といたしました。どうぞ、この機会をご利用くださいませ。
2008/4/21up!

スモールボート誌5月号の「サイズ別人気トレーラブルボートを徹底比較する」のコーナーの中で、「船体重量は430kgで船外機重量が110kg、総重量では540kg」とSR140HHの誤ったスペックデータで記事が校正記載されていますが、正しい総重量は430kgでございます。また、「燃費が悪いのではないかと推測される・・・」とございますが、同クラス艇の中でも抜群の好燃費である事がこれまでのデーター(3.15km/L)からも実証されております。推測でのお話ではございません。あらためましてここで、正しいスペックデーターとしましてお伝えさせていただきます。

(C)2004 Sugar Ray Marine Boats
(C)2004
Sugar Ray Marine
Boats